日南市 県南

カームラナイハーバー 日南市

 

宮崎県日南市にあるカームラナイハーバーについての記事です

海沿いにあるグランピング施設です

目の前の海でSUPやカヤックを楽しむことができます

基本情報

リンク

公式HP

https://glamping.lcs-izakaya.com/

 

電話番号

カームラナイハーバー

0987-21-1887

繋がらない場合(緊急連絡先)

080-8374-8114

営業期間・利用料金

営業期間

通年営業

 

利用料金

コテージ

基本料金 2名 47,300円
追加料金 大人 13,200
小学生 5,500
幼児 3,300
定員 8名

1F セミダブルベット×2
2Fロフト 布団×6
合計 定員8名

 

テント(小)

基本料金 2名 29,700円
追加料金 大人 9,900円
小学生 4,400円
幼児 2,200円
定員 4名

通常 ダブルベット×1
追加 簡易マットレス×1
合計 最大4名

 

テント(大)

基本料金 2名 35,200円
追加料金 大人 11,000円
小学生 4,400円
幼児 2,200円
定員 6名

通常 セミダブルベット×2
追加 簡易マットレス×2
最大 8名

 

キャンピングカー

基本料金 2名 26,400円
定員 2名

 

小舟

基本料金 2名 26,400円
定員 2名

 

大船

基本料金 4名 88,000円
追加料金 大人 22,000円
小学生 6,600円
幼児 3,300円
定員 6名

全て夕食・朝食付き
夕食はバーベキュー

幼児は3〜5歳
中学生より大人料金が適応されます
0〜2歳は宿泊無料(食事は朝夕各1,100円)

宿泊予約は3日前まで

 

アクセス

〒887-0015 宮崎県日南市平野8338

 

キャンプ場の紹介

キャンプ上までの道のり

カームラナイハーバーは国道220号の油津港入り口交差点を直進して海の方に行くとあります

この交差点を直進します
すぐ突き当たるので左折します

分岐を左に行くとカームラナイハーバーがあります

通常、宿泊者以外は入場することができません

今回、4月末までやっていたアクティビティメインの日帰りプランを利用したのでその時に撮影したものを紹介します

グランピングエリアは清掃中で入ることができず、休憩所として開放されていた1箇所のみの紹介になります

キャンプ場到着

 

受付

 

グランピング

グランピングはコテージ・テント・ボート・キャンピングカーがあります

全てのタイプがコンセプトがあり装飾されています

コテージ

いわゆるキャンプ場のコテージではなく1棟貸しのホテルのような感じ

 

テント

あくまで休憩場所として開放しているテントですので注意

撮影できたのはここだけでした
この奥にあるテント・ボート・キャンピングカーは下のURLから見ることができるのでどうぞ
内部も紹介してあります

施設案内

 

レストラン棟

 

バスルーム

脱衣所が少し特殊で戸惑います
入口と出口が異なっています
行けば分かります

 

アクティビティ

テントサウナ

無料
今まで入ったサウナの中で一番熱かったです
温泉にあるサウナとは全然違います

 

SUP・シーカヤック

シーカヤック

SUP

無料
初めてやりましたが1人でも楽しかったです
慣れると立って漕ぐこともできます

 

薪割り体験

無料

 

釣り

有料:釣具レンタル一式2000円

今回は小さい魚しか釣ることができませんでした
釣竿を持参すればレンタルなしで釣りをすることもできるそうです
釣った魚は持ち帰ってOK

 

卓球

無料
流石に1人なのでできませんでした

 

シーグラスフォトフレーム作成

有料
サイズは小・大があります

 

日帰りプランを体験

今回、紹介したアクティビティは日帰りプランだと全て料金内で体験することができました
宿泊だと釣り具レンタル・フォトフレーム作成は有料ですが日帰りプランだと料金内です
料金は大人3300円、子供1650円です
予約受付は電話のみで前日予約で1人利用でも大丈夫でした

10:00〜15:00まで利用できます

SUPだけの利用で2時間・5000円〜する施設が多い中、この金額は安すぎると思います
SUP・カヤックは初体験でしたがスタッフさんが丁寧に教えてくださりすぐに慣れることができました

食事はないので持参することになります

4月末までのプランでしたので気になる方はHPをチェックしておくと次に開催した時にすぐにわかると思います

 

まとめ

カームラナイハーバーを紹介しました

宿泊の料金は2名26400円〜とお高めになっていますが、シーカヤック・SUPなどのアクティビティを無料で利用できることを考えたらかなり安いのではないでしょうか

宮崎で海を目の前にグランピングできるのはここだけです

あっという間に時間がすぎると思います

気になる方行ってみてはいかがでしょうか?

 

おしまい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kirishimaru

宮崎県宮崎市出身。高校卒業後9年間東京に。銀座でアパレル店員→自衛官→バイク[VANVAN200]で日本一周→ニート兼ホームレス→農家バイトしながら月10万円で生活中。地元宮崎に帰省して1年。宮崎県との9年間の溝を一気に埋めるべく日々を過ごしています。ポケモンが好きです。セレビィ推し。

-日南市, 県南

© 2021 宮崎キャンプ場まとめ