えびの市 県西

えびの高原 キャンプ村 えびの市

 

宮崎県えびの市にあるえびの高原キャンプ村についての記事です

 

基本情報

リンク

えびの市観光情報サイト

https://www.city.ebino.lg.jp/display.php?cont=140328154326

 

電話番号

営業期間中(4月1日〜10月31日 12月20日〜翌1月10日)

えびの高原キャンプ村

0984-33-0800

 

休業期間中(上記の期間以外)

えびの市観光商工課

0984-35-1114

 

営業期間・利用料金

営業期間

・4月1日〜10月31日
・12月20日〜翌年1月10日

利用料金

1戸建てケビン

種類 単位 料金
5人用 1棟1泊 9,740円
8人用 1棟1泊 13,310円
10人用(台所・トイレ・シャワー付き) 1棟1泊 28,300円
12人用 1棟1泊 19,910円
休憩:中学生以上 1人1日 780円
休憩:小学生 1人1日 550円

入村料含む

 

フリーサイト

種類 単位 料金
小型(1人用)の持ち込みテント 1張1泊 840円
中型(2人用以上)の持ち込みテント 1張1泊 1,150円
休憩:中学生以上 1人1日 310円
休憩:小学生 1人1日 220円

別途入村料必要 1人310円

スクリーンテント等追加料 520円

敷地内の温泉は利用者は無料で利用できます
(キャンプ村利用者が少ない場合温泉の利用ができません)

 

レンタル品・購入品

種類 単位 料金
毛布(ケビン用) 1泊1枚 240円
毛布(テント用) 1泊1枚 190円
バーベキューコンロ 1台1泊 630円
鍋・釜 1泊1個につき 220円
その他什器類 1泊1個につき 50円
電気コタツ(宿泊) 1台につき 1,470円
電気コタツ(休憩) 1台につき 730円
キャンプファイヤー(大) 1回につき 9,430円
キャンプファイヤー(中) 1回につき 8,590円
キャンプファイヤー(小) 1回につき 6,080円
1束につき 250円
炭(2キログラム) 1個につき 400円
炭(3キログラム) 1個につき 500円

 

休憩 10:00〜16:00
(電話で確認した時は10:00〜15:00とおっしゃてました HPでは16:00までとなっています)

温泉の入浴時間 14:00〜20:00
(電話で確認した時は16:00〜20:00とおっしゃてました HPでは14:00からとなっています)

 

アクセス

〒889-4302 宮崎県えびの市末永1470

 

キャンプ場の紹介

キャンプ上までの道のり

宮崎市からだと国道10号線→国道268号線→県道1号線→県道30号線と進みます

県道30号線上にあります

ここがキャンプ場入り口です

 

キャンプ場到着

 

MAP

 

駐車場

 

管理事務所

 

コテージ

5人用(こしき・えびね・みやま・あかまつ・みづき)

 

8人用(おおはた・しんもえ)

ぱっと見は5人用と変わりませんが一周り大きいです

 

12人用(おおなみ・かっこう・ふどう・きしりま・かいどう)

 

5人用・8人用・12人用のコテージは基本的に寝るためだけの部屋のような感じです

トイレ・キッチン・シャワーはありません

1人当たり1畳分の広さです

 

かまど

コテージにはこのかまどが1基ずつあります

 

10人用(びゃくし・ろっかん)※トイレ 台所 シャワー付き

バリアフリーで屋根つきです

(雨が降っており水滴でうまく撮影できていませんでした)

 

フリーサイト

2箇所に別れています

コテージエリア

ウッドデッキエリア

 

ウッドデッキ

かまど

ウッドデッキにはかまどが1基ずつあります

 

炊事棟

かまど

水道

 

トイレ

 

温泉

奥に見えてる建物が温泉だと思います
温泉に関しては利用客が少ない時には開いていない場合があります
(源泉の湯温低下によりボイラーで沸かす必要があるため)

その時は近くの「ホテル ピコ ラナイ えびの高原」もしくは「白鳥温泉」をおすすめします

簡単に説明します

ホテル ピコ ラナイ えびの高原

「国民宿舎 えびの高原荘」の管理が移り「ホテル ピコ ラナイ えびの高原」としてリニューアルオープンしました
温泉も利用可能です
えびの高原キャンプ村のすぐ横にあります
料金 1,200円
タオル(大・小) 歯ブラシ クシ込みの料金
営業時間11:00〜16:00(ご入浴のお客様)
最終受付:15:00

詳しくはコチラ

温泉案内

 

白鳥温泉

上湯と下湯があります
別々の温泉です
えびの高原キャンプ村から9km程で着きます
料金 310円
営業時間07:00〜20:00
休館日
上湯 毎月第一火曜日
下湯 毎月第三火曜日

詳しくはコチラ

http://shiratori-onsen.com/wp/

 

セントラルロッジ

 

キャンプ村の注意書き

 

野外ステージ

 

ピクニック広場

 

足湯の駅 えびの高原

コンビニ・休憩スペース・トイレ

自動販売機

観光案内所

かなり綺麗な建物でした

 

目の前に食事できるところやお土産屋さん

 

スケートリンク

 

まとめ

えびの高原キャンプ村についてまとめました

アカマツ林の中にキャンプ村がありあまり見たことない雰囲気の中でキャンプすることができます

運が良ければ(?)シカを近くで見ることができるかもしれません

また夏は日中の平均気温が約24度で蚊もいないので過ごしやすいです

夏はお客さんも多いと思うので温泉も基本的にが開いていると思います
気になる方は予約の時に確認してみてください

 

おしまい

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kirishimaru

宮崎県宮崎市出身。高校卒業後9年間東京に。銀座でアパレル店員→自衛官→バイク[VANVAN200]で日本一周→ニート兼ホームレス→農家バイトしながら月10万円で生活中。地元宮崎に帰省して1年。宮崎県との9年間の溝を一気に埋めるべく日々を過ごしています。ポケモンが好きです。セレビィ推し。

-えびの市, 県西

© 2021 宮崎キャンプ場まとめ