アイテム紹介

充電式カイロのメリット・デメリット

 

この冬、初めて充電式カイロと言うものを導入してみた

使い始めて約2ヶ月経って色々とメリットデメリットが見えてきたので紹介したい

 

 

充電式カイロとは?

まず、充電式カイロとは?だが言葉の通りである

充電することで繰り返し使用することができるカイロ

名称は「電気カイロ」「電子カイロ」などとも言う

大まかに充電式カイロの機能を紹介していく

 

機能

温度は3〜4段階で調整可能
35~60℃

金額は1500〜3000円の価格帯ほとんど

使用可能時間 8時間〜16時間
バッテリーの容量に左右される

重さ 200〜330グラム
基本的に片手で持てるサイズとなっている

 

また本体が光る商品もある
「ゲーミング充電式カイロ」と言わんばかりの七色具合である

 

 

機能は充電するだけではない

モバイルバッテリーとして兼用することができるものが多い。

 

容量

5200mAh〜10000mAhの商品が多く中には20000mAhの大容量モデルまである
バッテリーの容量が大きくなる分サイズも大きくなる

 

カイロ用のバッテリーとモバイルバッテリー用のバッテリーの2つを搭載している訳ではない

バッテリーがなくなるとどちらも機能しなくなる

 

私が購入した充電式カイロ

私が購入したのはコチラ

「SUNGYIN 充電式カイロ」

金額は2235円(購入当時)

モバイルバッテリー 9000mAh

温度 3段階調整可能 35℃〜55℃

使用可能時間 7〜14時間

重量 202g

7〜8時間程の充電で満タンになる

 

現在は20%OFFクーポンを使用して2384円で購入することができる(2020/2/6)

 

では実際に使って感じたメリットデメリットを書いていく

 

メリット

すぐ暖かくなる

電源を入れて20~30秒で暖かくなる

 

2〜3秒で暖かくなると書いているが流石にそこまで早くはない
暖かくなり始めてるのは分かるが暖かくはない

 

使い捨てカイロだと袋から取り出して暖かくなるまで時間がかかるが充電式カイロだと待ち時間が少なく温まることができる

 

暖かさが一定

使い捨てカイロは温度にムラがあるが充電式カイロだと一定の温度を保つことができる

 

匂いがしない

温度が一定のカイロでハクキンカイロというものがあるがこれはベンジンという燃料を使う必要がありベンジンの匂いがするが充電式は匂いがしない

 

金額が安い

1度本体を購入してしまえば繰り返し使うことができる
1回の充電に必要な電気代は2〜3円ほど
1ヶ月の使用で60~90円

1シーズン毎日使い捨てカイロを使うより断然お得

 

温度を調整することができる

初めは温度を強にしてある程度温まったら温度を低にするようにして使ってます

 

モバイルバッテリーとして使える

当てにしてはいけない

(*後述)

 

使ってない時は電源を切ることができる

ショッピングモールなどの暖房のついてる施設に入った時に使い捨てカイロだとずっと暖かいままだが充電式は電源を切ることができる

 

 

デメリット

充電しなければ使えない

当たり前だが充電しないと使えない
出先での話だが充電するのを忘れていて朝イチ使えなくて絶望した

 

電池がなくなると使えない

キャンプなどの充電できない環境に持っていくと1日目はいいが2日目に使えなくただの文鎮と化す

 

使い捨てカイロよりも重い

使い捨てカイロ 63g
充電式カイロ 200~330g

スマホと同じくらいの重さ

 

使用できる時間が短い

これが一番の想定外だった

メモ

低温モード 14時間
中温モード  9時間
高温モード 7時間

と記載されている

7〜14時間使用できたら十分と感じる方が多いと思うが待ってほしい

外気の温度で使用できる時間が大幅に変わってくる

メーカーの説明欄に「環境温度は20度の場合でテストしています」と記載されている
ちなみに記載していない商品がほとんど

どこの誰が20度でカイロを使うのか、、、

外気温が低ければ低いほど充電の減りが早い

使い始めた頃、低温モードで5時間くらい使用して、まだバッテリー残ってるからと思って次の日使ってみたらほとんど使えずに充電が無くなることがあった

使う時はバッテリーの残量があっても必ず前日に充電しておくことをお勧めする

24時間使用できる使い捨てカイロもあるので発熱時間だけで見ると完全に充電式カイロの負け

これがモバイルバッテリーとしては当てにしてはいけない理由

私は、結局保険としてモバイルバッテリーを持ち歩くことになった
モバイルバッテリーとしての機能を当てにして寒いのを我慢するなんて本末転倒です
この機能はおまけ程度に考えましょう

充電式カイロの使用時間についてはいろんな方がレビューで指摘してます

 

まとめ

 

充電式カイロのメリットデメリットについてまとめてみた

使用できる時間が短いというデメリットを書きましたが私としてはそこまで気にしていないです

 

ただ、この部分で不満が出ているユーザーが一定数いるので記載してないメーカーはちゃんと記載すべきだとは思います

 

充電式カイロは使い捨てカイロにはないメリットがたくさんあります

金額もお手頃ですので使ったことない方は実際に購入して使ってみはいかがでしょうか?

 

おしまい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kirishimaru

宮崎県宮崎市出身。高校卒業後9年間東京に。銀座でアパレル店員→自衛官→バイク[VANVAN200]で日本一周→ニート兼ホームレス→農家バイトしながら月10万円で生活中。地元宮崎に帰省して1年。宮崎県との9年間の溝を一気に埋めるべく日々を過ごしています。ポケモンが好きです。セレビィ推し。

-アイテム紹介

© 2021 宮崎キャンプ場まとめ