延岡市 県北

下阿蘇ビーチ・浜木綿村 道の駅北浦 延岡市

 

延岡市の下阿蘇ビーチに隣接する浜木綿村を紹介します

キャンプ場の「浜木綿村」は「道の駅 北浦」の中の施設の一つです

ケビン・常設テント・グランピング・オートキャンプの4種類のキャンプを楽しむことができます

基本情報

「浜木綿村」の読み方は「はまゆうむら」

 

公式HP

浜木綿村

 

電話番号

0982-45-3811

受付時間

09:00〜17:30

予約は電話とHPからの両方でできます

HP現在予約不可です
令和3年3月中旬ぐらいからネット予約対応するみたいです
ネット予約が開始するまでは電話で予約しましょう

営業期間・料金

営業時間

通年営業

利用料金

ケビンA(4人用・中2階建て)
ケビンB(4人用・平家)
ケビンC(7人用・2階建て)
オートキャンプ(車1台駐車可能)
常設テント(〜5人)
グランピング(2人用)があります

ケビンとオートキャンプは時期により金額が変わります

ケビンのみ2泊以上する場合、2泊目以降が割引きされます

 

ケビンA・B(4人用)

期間 1泊目 2泊目
4月〜10月 15400円 13400円
11月〜3月 12100円 10100円

 

ケビンC(7人用)
期間 1泊目 2泊目
4月〜10月 28600円 26600円
11月〜3月 25300円 23300円

 

オートキャンプ場

期間 1泊当たり
4月〜10月 3960円
11月〜3月 3300円

車は1区画につき1台停めることが可能です
2台目以降は目の前の駐車場に停めることができます

 

常設テント(〜5人)

期間 1泊1張り当たり
通年 4800円

 

グランピング(2人)

期間 1泊当たり
通年 10000円

 

※定員について

中学生以上を大人1人
小学生1人を大人0.5人
未就学児を大人0人(良識の範囲内でお願いします)とカウントします
寝具はケビンの定員分しかご用意できません

アクセス

〒889-0301 宮崎県延岡市北浦町古江3337-1

 

オートキャンプ場は他の宿泊タイプとエリアが異なります

2組以上でキャンプする際に
1組はオートキャンプ場、もう1組はケビンという風にすると距離が400m程離れているので一緒のBBQしたりするのが大変かもしれませんので注意

 

キャンプ場の紹介

MAP

「みどり」 オートキャンプ場

「ピンク」 常設テント・グランピング

「オレンジ」 ケビン

 

オートキャンプ場とケビンは400m程距離があります

オートキャンプ場

12箇所キャンプ可能です

 

車は1台駐車可能
2台目以降は目の前の駐車場に停めることができるのでお問題なさそう

 

違う角度から

 

かまどと水道

 

コインシャワー

水  3分100円
温水 5分200円

 

海によくある有料のシャワーって感じ

 

トイレ

 

男性用のトイレには洋式はありませんでした

 

当然海にもすぐにアクセスできます

 

ケビン

海辺のキャンプ場「ソレイユ・ルヴァン」管理棟
看板の文字が手書きなのですがうますぎてビビります

 

A(4人用) 6棟
B(4人用) 6棟
C(7人用) 3棟

 

利用者以外立入禁止だったため

かなり遠めからの撮影です
迷いましたが一応載せておきます
ちゃんと撮影出来次第載せ直します

 

看板の写真だとこんな感じ
こうして見ると松の木がかなり成長したのが分かります

 

炊事場

大人数に対応

 

水道とテーブル

 

かまど

 

温水シャワー

常設テント・グランピングも共通

 

トイレ

 

男性用は洋式なかったです

 

常設テント・グランピング

屋根付きのテーブルもあります

常設テントですがお客さんがいない時は張ってないようです

 

この上にグランピングテントが張られます

 

ケビンの近くにもう一種類の常設テントがあるのですがこのタイプはHPで予約できないので使われてないっぽい

 

パークゴルフ

キャンプ場敷地内にパターゴルフもあります
たまにやると楽しいんだよね

 

ケビンエリアも目の前が海です
めちゃくちゃ綺麗です

 

夏じゃなくても最高です

 

快水浴場百選に選ばれています
特選に選ばれるだけあって透明度が違います

 

水面を撮影し損ねたので別の延岡の海になりますが見えすぎます
写真は須美江海水浴場

 

まとめ

下阿蘇ビーチ・浜木綿村のキャンプ場についてまとめてみました
このキャンプ場は「道の駅 北浦」にあります
他にも魅力的な施設がたくさんあります
写真たくさん撮ってきたので道の駅についてもまとめますね

海の透明度は本当に感動しました
夏が待ち遠しい!

 

おしまい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kirishimaru

宮崎県宮崎市出身。高校卒業後9年間東京に。銀座でアパレル店員→自衛官→バイク[VANVAN200]で日本一周→ニート兼ホームレス→農家バイトしながら月10万円で生活中。地元宮崎に帰省して1年。宮崎県との9年間の溝を一気に埋めるべく日々を過ごしています。ポケモンが好きです。セレビィ推し。

-延岡市, 県北

© 2021 宮崎キャンプ場まとめ