県北 高千穂町

四季見原すこやかの森キャンプ場 高千穂町

 

宮崎県高千穂町にある四季見原すこやかの森キャンプ場についての記事です

九州で1番高いところにあるキャンプ場です

標高1200mの高さにあり運が良ければ雲海もみれます

基本情報

リンク

なっぷ予約サイト

https://www.nap-camp.com/miyazaki/10502

高千穂町HP

https://www.town-takachiho.jp/top/kanko_bunka/kanko_supotto/3/800.html

電話番号

四季見原すこやかの森キャンプ場

0982-82-2151

(営業期間外のキャンプ場についての問い合わせは観光協会まで)

高千穂町観光協会

0982-73-1213

 

営業期間・利用料金

営業期間

令和3年について

・ゴールデンウィーク
・5月の土曜日
・7月〜11月(毎日営業していません)
詳しくは下記のページでご確認ください

四季見原すこやかの森キャンプ場・令和3年度営業日・予約について
https://www.town-takachiho.jp/top/soshiki/kikakukanko/2/3/3/2086.html

 

利用料金

宿泊

種類 区分 料金
オートサイト(シャワー棟単独) 1泊 5,500円
オートサイト(シャワー棟共有) 1泊 4,000円
フリーテントサイト 1泊 2,500円
バンガロー(5名) 1泊 10,000円
交流センター(9名) 1泊 8,000円

入場料

区分 料金
大人 600円
小人(小学生以下) 300円

別途入場料が必要です

 

アクセス

〒882-1411 宮崎県西臼杵郡高千穂町上野親父山平3751−722

 

キャンプ場の紹介

キャンプ上までの道のり

国道218号線を進みます

高千穂武道館の見える交差点が目印です
ここを右折して国道325号線を進みます

6.5km程進むと看板が出てきますのでここを右折して進みます

 

キャンプ場到着

 

MAP

消えかかっていたところに線を追加しました
古い看板でしたので無くなってる道もあると思います
位置関係の大まかな把握にお使いください

 

セントラルロッジ・管理棟

今回はオープン前でしたので高千穂町観光協会に一報入れて撮影しています

 

オートサイト

オートサイトは

シャワー棟単独(1つの区画に1つのシャワーがついてる)区画がNo.1〜10(No.4は無い)の9区画

 

シャワー棟共有区画がNo.11〜16の6区画あります
シャワー棟共有というのは
・No.11とNo.12で1つのシャワー棟
・No.13とNo.14で1つのシャワー棟
・No.15とNo.16で1つのシャワー棟

を共有します

 

シャワーが共有になることで金額が変わってきます

シャワー単独が5500円〜
シャワー共有が4000円〜

金額も変わりますがこのオートサイトの見どころの景色が全然違います

シャワー棟共有区画は奥に位置しているため景色が見えづらくなっています

 

シャワー棟単独

シャワー棟単独の景色

ちなみにシャワー棟単独も1~10までありますので景色の見え方が少しずつ変わってきます

各区画から見た景色を撮影したので近いうちにあげたいと思います

 

シャワー棟共有

区画に挟まれてシャワー棟があります

これはNo.11とNo.12の写真です
No.11はNo.10のすぐ隣ですので比較的景色はいいと思います

水道は両脇にあるので共有ではないです

シャワー棟共有の景色

これはNo.16の一番端から撮影した写真です
極端ではありますが区画によってかなり差があります

 

バンガロー

バンガロはオートサイトよりも高い位置にあります

 

 

フリーテントサイト

フリーテントサイトという名称ですが大まかな区画が決まっています

棚田のように段々になっています

フリーテントサイトNo.9とNo.10は少し下の段の離れたところにあります

良い景色は期待できないかも

奥にウッドデッキがありますがウッドデッキサイトはありません
(常設テントの名残?)

 

交流センター

交流センターはオートサイトとバンガローの間の高さに位置します

 

炊事棟・トイレ・東屋

フリーテントサイト近くにあるものを紹介

かまど

水道

東屋

フリーテントサイト近くにはトイレが2箇所あります

小さいトイレ

大きいトイレ

 

オートサイトエリアのトイレ

 

シャワー

シャワーは交流センターにあります

5分100円です

 

遊具

小さいですが遊具エリアもあります

 

まとめ

四季見原すこやかの森キャンプ場についてまとめました

標高1200mの位置にあるキャンプ場です

運がよければ雲海も見れるそうです

宿泊する区画によって景色の見え方が違います

キャンプはキャンプで楽しんで景色は高いところに移動して見れば大丈夫という方は比較的金額の安いシャワー棟共有区画でも問題ないと思います

少し歩けば景色が綺麗に見えるスポットはあります

 

通年営業しているキャンプ場ではないです

人気のキャンプ場ですので気になってる方は早めに予約した方が良いかもしれませんね

 

おしまい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kirishimaru

宮崎県宮崎市出身。高校卒業後9年間東京に。銀座でアパレル店員→自衛官→バイク[VANVAN200]で日本一周→ニート兼ホームレス→農家バイトしながら月10万円で生活中。地元宮崎に帰省して1年。宮崎県との9年間の溝を一気に埋めるべく日々を過ごしています。ポケモンが好きです。セレビィ推し。

-県北, 高千穂町

© 2021 宮崎キャンプ場まとめ